絶対に利用したい、世界のクリエイティブなコワーキングスペース10選

Source

カリフォルニア発・旅好きのためのトラベルソースメディア
https://flyingyak.com

ブルックリンからチェンマイまでのクリエイティブなコワーキングスペース

自宅やホテル、またはカフェで仕事を行うには、周囲が騒々しく、気が散り、単純に退屈でもある。何より生産性の妨げになることは言うまでもない。デジタルノマドや旅行中に仕事の遅れを取り戻そうとする者たちにとって、コワーキングは理想的な解決策と言える。コワーキングは、リモートで仕事をする人たちに対して面白い解決策を提供したり、共同作業環境をうまく活用する自立したワーカー、クリエイター、ドリーマーたちのコミュニティの醸成に一役買っている。
多くのコワーキングスペースはデスクまたは仕事ができる場所、高速Wi-Fi、事務用品(プリンターやスキャナー)をシンプルかつ低価格で提供しており、無料のドリンクやスナックなども用意されている。世界中で様々なコワーキングスペースが生まれる中で、FlyingYakチームは、間違いなくあなたの想像力を掻き立てるクールな場所をいくつかピックアップした。

1. The BoxJelly (ホノルル、ハワイ)

The BoxJellyはハワイで初めて(そして最大)のコワーキングスペースである。彼らはこのスペースについて次のように述べている。「小規模ビジネスの経営者や企業家、フリーランス、そして静かな場所を求める人たちのための場所である」。全く同感だ。

salad2
The BoxJelly

2. KoHub (ランタ島、タイ)

KoHub、は、ロングビーチに隣接したトロピカルなコワーキングスペースである。無制限Wi-Fi、空調設備が整った専用部屋、無料のドリンクが用意され、デジタル遊牧民が集う活気あふれる国際的なコミュニティで、仕事を行うことができる刺激的なコワーキングスペースの1つだ。しかも、仕事に行き詰った時には、スイミングをしたり、ハンモックに揺られたり、日光浴などもできる。

Salad3
salad 4
KoHub

3. Agora Collective (ベルリン、ドイツ)

ベルリンで産声を上げたこのコワーキングスペースは、最先端かつ、おしゃれで芸術的な場所である。また人だけでなく、ダイバーシティや自己組織化、社会的絆など、コミュニティの価値を反映した哲学を基本としたプロジェクトもサポートしている。Agora Collectiveは毎日24時間営業しており、数々の面白いイベントやワークショップ、映画の上映、展示会なども開催している。

salad 6
salad7
Agora Collective

4. Hubud (バリ、インドネシア)

Hubud(またはHub in Ubud)は、バリで人気のコワーキングスペース。最高のロケーション、高速Wi-Fiや健康食品を提供するオーガニックカフェなども併設。言うまでもなく、素晴らしいコミュニティだ。

salad8
salad9
Hubud

5. OPEN (マボネング、南アフリカ)

OPENはヨハネスブルグのマボネングにある、きちんと整頓された、モダンで居心地の良いワークスペースである。手入れの行き届いたパッティング・グリーンやカフェ、個室のワークエリアが用意されており、他のクリエイターとの人脈作りをする中で、質の高い仕事をこなすには完璧の場所だ。「OPENは単なるオフィスではなく、クリエイティブやプロフェッショナルな人たちが共同作業できるコミュニティで、自身の思考や人脈、ネットワーク、連携などを広げることのできる活気的で多様性のあるスペースである」

salad10
salad11
OPEN

6. Coworkshop (パリ、フランス)

魅惑的な光の都から少しの間でも、あるいは1日でも逃れて、仕事を片付けたいと思っているのであれば、街の中心にあるCoworkshopが便利であろう。何時間でも滞在することができ、退出する際に滞在時間に応じた費用を払えばよい。まさにノマドに最適な場所と言える。自然の光が差し込み、モダンで明るく、静かで落ち着いた室内では、無料のドリンクも提供されている。

paris1
paris2
paris3
Coworkshop – パリ

7. Brooklyn Boulders (ブルックリン、ニューヨーク)

Brooklyn Bouldersは、約3,700平方メートルの広さがあるクライミング施設の中心に設けられた高さ6.7メートル、幅36.5メートルのクライミングウォールの上に作られた、「アクティブな共同作業ワークスペース」である。ここは通常とは異なるコワーキングスペースで、熱のこもった話し合いが、プルアップのセッションで中断されたり、スタンドアップデスクで作業をする人たちが、向いにある壁でクライミングに挑戦する人へ応援する場面なども珍しくない。

NY1
NY2
サマービル、マサチューセッツ

8. Hub Australia (アデレード、オーストラリア)

Hub Australiaには完全装備のキッチン、2~6人収容可能なプライベートスタジオ、バイクラック、卓球台、リラクゼーション用のハンモック、アウトドアバルコニー、メンバー専用ラウンジ、休憩スペース、さらにシャワールームなど様々な設備が完備されている(つまりこの施設を出る必要がないと言う事だ)。

salad
aus
Hub Australia

9. Punspace (チェンマイ、タイ)

Punspaceはチェンマイに2つの施設があり、メンバーはどちらの施設も追加料金なしで利用できる。おしゃれでモダン、スタイリッシュなこの施設のメンバーやビジターには、スタートアップの起業家やオンラインのマーケター、営業、モバイル/ウェブデベロッパー、本格的なプログラマー、グラフィック/メディアデザイナー、ポッドキャスター、ブロガーなどがいる。

pun1
pun2
Punspace

10. Talent Garden Barcelona (バルセロナ、スペイン)

Talent Garden(またはTAG)は世界各地に施設があり、デジタル/テック/クリエイティブ起業家にフォーカスしたコワーキングスペースの国際的ネットワークである。バルセロナはスペインで最初のTAG施設で、最大35名まで収容可能だ。個室の会議室、ラウンジ、クリエイティブ・ゲームエリアがあり、洗練された内装となっている。

tag1
tag2
TAGバルセロナ

##ここに掲載されていない、あなたのお気に入りのコワーキングスペースがあれば、TwitterまたはFacebookでシェアしてほしい。