海外の起業家が観ているYouTubeチャンネル7選

Source

Drip(マーケティングオートメーションプラットフォーム)

絶えず学び続けること、それが起業家の性である。というより最近では起業家に限らずほとんどの人に当てはまるのではないだろうか。

Webは無限の情報源だ。確定申告の手続きの仕方から、オフィスチェアの修理方法まで何でも見つけることができるが、そこには1つ欠点がある。余計な情報が多すぎて、知りたいことを見つけるのに苦労するということだ(世界一の検索エンジンを使ってもなおそれは変わらない)。

YouTubeチャンネルは、然るべき情報を日々摂取するには丁度よく有益なソリューションだ。適切なチャンネルに登録すれば、貴重な時間を損ねることなくトレンドをつかむことができたり、ビジネスを成長させるための新たな指針が分かったりするだろう。

それでは起業家向けのYouTubeチャンネルベスト7を紹介しよう。どれも刺激的で学びが得られるものばかりだ。是非チェックしてみてほしい。

1. Google Small Business

Googleは世界で最も広く利用されている検索エンジンであるだけでなく、スモールビジネスのサポートをしてくれる便利なツールを数多く提供している。Google Small Business YouTube チャンネルは、ビジネスのリーチを高めオンラインビジネスを手助けしてくれる各種Googleツールの使い方が学べる素晴らしい場所だ。

幅広い題材に関するHowto動画が豊富に揃っていて、例えばGoogle AdWordsGoogle Analyticsの使い方がよく分からない時など、このチャンネルはうってつけだ。ほとんどは全くの初心者向けではあるが、中にはエキスパート向けの高度な知識を求めるものもある。

Google Small Businessを見れば、現在どのようなツールが揃っていて、何が無料で、何が新しいのかを知っておくことができる。

2. This Week in Startups

その名のとおりThis Week in Startupsはスタートアップのためのチャンネルだ。自身も起業家であるJason Calacanis氏が注目する、最良の、あるいは最悪の新興ビジネス領域に関わる人々にインタビューしている。Jason氏自身2005年にWeblogs, Inc.をAOLに売却するようなサクセスストーリーの持ち主であり、ビジネスを知り尽くしている。

Jason氏はオンラインビジネスのニュースとシリコンバレーでのテック界隈に関する見解を、それら関係者から直接仕入れて届けてくれている。

彼のパーソナリティがあまり好きになれない人もいるだろう。しかしインタビューに関しては示唆に富み、考えさせられる内容だ。というのもサクセスストーリーに限らず、様々な失敗例についても「そこから何が学べるのか」という考察と共に紹介してくれるのだ。


Mark Cuban氏とのインタビュー: まだまだ、やらねばならないことがある

3. The Rise to the Top

アントレプレナーならぬ「メディアプレナー」を対象としたDavid Siteman Garland氏のThe Rise to the Topは、例えば、コーチ、講演者、オンラインコース制作者といった人々が見るチャンネルだ。同様のビジネスに携わっているなら、このチャンネルをチェックする価値があるだろう。

Garland氏はオーディエンスの増やし方やインタビューの方法、そしてYoutubeやpodcastでのWebショーで、いかに収益を上げるかを教えてくれる。また情報商材の作り方、つまり彼が個人的に成功した方法についても、良い助言を共有してくれている。


YoutubeやpodcastなどのWebショーで収益を上げる方法

4. Ask Jay Adelson

Diggを発明した人物として「世界で最も影響力のある人々」の1人としてTime誌に取り挙げられたJay Adelson氏は、起業家を教育する場としてAsk Jay Adelsonを立ち上げた。Adelson氏のカバー範囲は広く、視聴者からの質問に答えながら、たくさんの有益なアドバイスをしている。

「起業したくなったらまずやるべきこと」だったり「生活のために続けている仕事をいつ辞めるか?」といった話題まで、起業家として避けて通れないあらゆる質問に応えている。インキュベーター、アウトソーシング、ビジネスの売却などの情報が満載だ。

次の動画では、グラフィックデザインのプロを雇うほうが、自分でデザインを行うよりもうまくいくことが多い理由を説明しているが、同様に彼自身の経験から得た多くの知見を、Adelson氏はこのチャンネルで共有してくれている。


自分でデザインするよりプロに頼んだ方がうまく行く理由

5. Marie TV

Marie Forleo氏は野心家であり、セルフブランディングの方法を知り尽くしている。女性1人で起業し高い認知と実績を築き上げ、さらにはRichard Branson氏の目に止まり南アフリカの起業家メンターとして迎え入れられるという彼女のストーリーはForbes誌でも取り上げられている。

彼女の動画のほとんどは、ビジネスに携わる女性たちのエンパワーメントを目的としたものだが、誰が見ても役に立つ良質な情報もたくさんある。彼女はMarie TVを「ビジネスと、あなたが愛する人生を作り上げる」サポートをする存在だ、と言っている。

アントレプレナーシップに関する多くのトピックについて彼女は良い助言をしている。創造性、生産性、健康と幸福、起業家精神、慈善活動、スピリチュアル、そしてテクノロジーのエキスパートたちのインタビューがこのチャンネルの売りだ。Marieのショーは細部まで丁寧に、スタイリッシュに作られているだけではない。動画を観て終わりにはさせず、それを実践に活かそうとする姿勢が根底にある。


ハードワークが成功を無にしてしまう理由

6. Behind the Brand

「あなたの秘伝のタレは?」「あなたの成功の方程式は?」これらはBryan Elliot氏がBehind the Brandの中でCesar Millan氏(テレビシリーズDog Whispererの人)、Derek Halpern氏(SocialTriggers.comの人)、Duff Goldman氏(テレビで人気のパティシエ)などに投げかける質問だ。

Elliot氏のインタビューを見ると、多くの著名なブランドがビジネスで成功を収めていることが分かる。彼のインタビューを受けるのは俳優であるRiann WilsonやDr. Phil、Tony Hawk、Epsonなど様々な分野の著名人やおなじみのブランドネームが並ぶ。

Elliot氏は見かけによらず楽観的な性格であるが、ひとたびインタビューが始まると的確にポイントを突いた質問を繰り出し、またインタビューを受ける方も驚異的な人物が多い事に驚く。元々彼はUniversal Picturesのマーケティングエグゼクティブで、その後起業家そして映像作家へと転じた。そのためか彼のチャンネルはエンターテイメント性があり、かつ情報量が多い内容に仕上がっている。


“The Dog Whisperer” Cesar Millan氏とのインタビュー

7. Tim Ferriss

著書『なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか』や、テレビシリーズTim Ferriss Experiment(Tim Ferrissの実験)で、 Tim Ferrissの名を知っている人も多いだろう。彼はさらにUber、Twitter、Evernote、Shopify、Facebook、Alibabaに投資をするエンジェル投資家であり、シリアルアントレプレナーでもある。

このチャンネルで彼がシェアしているのは、必ずしも起業に関するものばかりではないが、生活とビジネススキルを伸ばすためのヒントに満ちている。彼のビデオを観るとほぼ確実に、自分の限界が押し広げられ、新しいものを作ってみたくなる。不可能と思われていることを、別の視点で考えるように仕向けるのがTimのミッションだ。それは必ず良い世界につながるだろう。


Ferrisの映像編集者とアニメーターが教える、シェアされるビデオの作り方

まとめ

ビジネスを成功させるためには多くのことを知っておく必要がある。日々の効率を高めるためのライフハックから、スタートアップの成長のヒントまで、常に学び過ぎるということはない。この記事で紹介したチャンネルには、教育的価値だけでなく、誰もが折にふれて取り出せるインスピレーションがある。

かわいいネコの動画やスケートボードを乗りこなす犬の動画を観て癒されるのもいいだろう。しかしYouTubeは大いなる学びの宝庫でもあるのだ。やるべき事はただ1つ、必要なチャンネルに登録することだけ。毎日10分だけでいい。出来る仕事の術を学んでみてはどうだろう。