フリーランスやコンサルタントに必須の8つのWordPressプラグイン

Source

Drip(マーケティングオートメーションプラットフォーム)

WordPressは、ネットでウェブサイトを構築する方法として、世界中で支持されており、コンサルタントやエージェンシーがオンラインで存在を示すためのツールとして有益であり続けている。

現在出回っている競合製品と比べても、コンテンツの管理が非常にしやすいシステムだが、一方で、オプションが数え切れないほど存在し、適切なテーマとプラグインを選択するのは容易ではない。

皆さんの中には、例えばコンサルタント向けのオプションがあるはずなのにという気持ちを抱きながら、それを見つけられないといった方もいるのではないだろうか。今回の記事では、そんな方々のために必須の無料および有料のプラグイン両方をまとめてみた。皆さんがマーケティングコンサルタントであれ、エージェンシーのオーナー、フリーランスのライター、デザイナー、あるいは開発者であれ、各プラグインは、そうした職業の方にとって本質的に有用なはずだ。


その前に…インストールしておくべき基本プラグイン

選りすぐりの8つのプラグインを紹介する前に、まだ何のプラグインもダウンロードしていないような方のために、WordPressのサイトで使える一般的なプラグインのリストをボーナスリストとして作成した。

  • Contact Form 7サイトのコンタクトページには、これが標準的。
  • Captchaコンタクトページ(およびその他のフォーム)を運用する際、実際の人とセールスボットを区別する。
  • Google SitemapサイトをGoogle検索するのに使用する。使いやすさは折り紙付き。
  • EWWW Image Optimizer画像サイズを圧縮する。
  • Google Analytics by Yoast (現:MonsterInsights)サイトの閲覧者(と時間、場所)を確認する。

P.S.
WordPressを始めるに当たっての基本的なことを知るには、こちらのサイトがお薦めだ。

では、早速見ていこう。

1:Editorial Calendar

将来的な顧客とのパイプラインを構築するのに有効と思える方法の1つは、電子メールリストを作成することだ。ただし、興味深いコンテンツを定期的に提供しないと、それは役には立たない。ブログ作成、業界ニュースの記事投稿、レポートの作成は、潜在的な顧客からの信用を得るのに不可欠と言える。

鍵となるのは(どの分野でもそうであるように)一貫性だ。投稿する時間を覚えるのが苦手な場合、あるいは複雑に絡み合ったコンテンツを計画したい時などにはカレンダーが役に立つ。こうした場合、スケジュール設定や任意の時期までの投稿を計画するのに便利なプラグインは歓迎だろう。

Editorial Calendarは、その名前が適切に示すように、まさに上記のことをやってくれるプラグインだ。パブリッシュせずにコンテンツをプラットフォームに置くことができ、しかも視認性の高いドラッグ&ドロップメニューで、お望みどおりに整理することができる。

料金:無料
評価:5/5
ダウンロード:50000回以上

2:Sprout Invoice

あなたがコンサルタントの場合、請求書の送付は日常茶飯事だろう。業種にかかわらず、PayPalやFreshbooksを使ったり、昔ながらの手作業で請求書を作成したりしていることと思われる。残念ながら、送る際のコストを抑えたい場合には、その追跡は(相手への確認など)自分で行わなければならず、そういったことから解放されるには、毎月しかるべき料金を支払って、ソフトウェアを導入するなり何なりしなければならない。

しかし、もしあなたがWordPressを使っているのであれば、顧客への請求書送付と追跡をプラグインに任せてみてはどうだろうか。

Sprout Invoiceは、まさにそのためのプラグインだ。この便利なツールでは、PayPalやStripe、その他いくつかの決済サービスを使用することができる。請求書を送付し集金する機能に加え、受領金額の追跡や定期支払いの設定をすることも可能だ。全ての面において、事業の財務面を順調に維持するためのオプションが豊富に用意されている。そして、このコンサルタントフレンドリーなソフトウェアの目玉といえば、無料版として提供されていることだろう。

料金:無料(アドオン利用可能)
評価:5/5
ダウンロード:1000回以上

3:VaultPress

ウェブサイトには常に確実なことが1つある。それはダウンするということだ。インターネット経由でのマルウェアの受信やウェブホストのサーバ誤動作など、その可能性は常に潜んでいる。

全てをなくして最初からやり直さなくてもいいように、サイトのバックアップは定期的に行う必要があるだろう。一部のホストは無料でそれを行ってくれるが、WordPressを使っている場合、非常に優秀なバックアップサービスを提供するいくつかのプラグインも利用可能だ。その中でも、できる限り安心したいということであれば、お薦めはVaultPressということになる。

このプラグインには月額料金が設定されているものの、そもそもサイトが落ちないようにする追加機能も含まれている(WPBeginnerのエキスパートも愛用)。詳細なレポートが作成される毎日のセキュリティスキャンでサイトをマルウェアの攻撃から守り、データのバックアップも日常的に実施するというものだ。最低価格のプランは月9ドルで、30日間分のバックアップと、ウェブサイトに付随する不正な活動の基本スキャンが含まれている。

料金:月9ドル(基本サービス)
評価:4.5/5
ダウンロード:20000回以上

他の選択肢:有料の選択肢が予算に適さない場合、BackupWordPressがお薦め。評価も良好で(4.7/5)、性能も申し分ない。

4:WP Super Cache

ウェブサイトに行って、数秒待ってもまだロードされないという経験はないだろうか。インターネットでは、時間がかかることは文字通りお金を失うことを意味する。サイトのロードに4秒かかる場合、訪問者の25%は去ってしまうだろう。

ここで、ウェブサイトに訪れる見込み顧客(リード)のことを少し考えてみてほしい。そのうちの25%が、あなたのサイトを見る前に(あなたがどれほどを素晴らしいかを知る前に)去ってしまうとしたらどうだろうか。幸いにも、これを修正するための優れた方法がある。それは、キャッシングだ。

キャッシングとは科学だが、WP Super Cacheを使えば、その科学をスムーズに導入することができる。基本的に、WP-Super Cacheは、サイトが占めるデジタルスペースのシャッフルを行う(そしてページの読み込み速度を上げる)。この他、例えばCloudfareにサインアップするなどしてもサイトは速くなるが、このプラグインのダウンロードで間違いなく大きな変化が得られるだろう。こちらも無料だ。

料金:無料
評価:4/5
ダウンロード:1000000回以上

5:Gravity Forms

コンサルタントは、フォームへの記入が大好きだ。記入することで生産性を感じ、進捗状況を追跡し、顧客のことをより熟知することができるし、それによって業務における問題点が見つかることもある。

Gravity Forms(および、場合によってはいくつかのアドオン)を使えば、サイトに設置できる素晴らしいフォームを作成することが可能だ。そのオプションには、質問票や調査票などのユーザー作成コンテンツが含まれている。このプラグインは無料ではないものの、フォームのヘビーユーザーの間では非常に評価が高い。金額は39ドル。それがどれだけ役に立っているかを語る著名ユーザーも多い。

料金:39ドル
評価:4/5
ダウンロード:10000回以上

6:Inline Manual

WordPressを使ってコンサルティングができるようになると、顧客がログインすることで特定のデータにアクセスできるようなバックエンドを持ちたいと考える人も出てくるだろう。例えば、あなたがSEOコンサルタントの場合、顧客の中には特定のキーワードのランク付けを見たいという人も出てくるかもしれない。顧客はログインをすることで、レポートを見たり、ファイルにアクセスしたり、あるいは、その他追加した機能について確認することができるようになる。

一番の問題は、新規の顧客をシステムに追加する時だ。ログインの仕方や、どこのページに何があるのかを教えたりするのは苦痛以外の何物でもない。しかし、Inline Manualをダウンロードすれば、その状況を変えることができるようになる。

この便利なツールに含まれるのは、チュートリアルの設定やドキュメンテーションの埋め込み、その他、顧客にサイトのナビゲートを段階的に訓練できるような機能で、設定するのは一度きりだ。こうした機能を使っても負担が増すことはない。基本バージョンは無料で、それを通じて、このプラグインが自分に適しているかを判断できるようになっている。まだ比較的新しいプラグインだが、無料版で試せるのは魅力的だ。

料金:無料(有料版あり)
評価:評価なし
ダウンロード:20回以上

7:Broken Link Checker

ウェブサイトが数百ページになるようなことはないかもしれない。しかし、それぞれのページは非常に重要で、あなたのサイトをチェックしている潜在的な見込み客が、読みたいと思っていたページで404エラーを見てしまう事態は何としても避けたい。基本的なことじゃないか、と思うかもしれないが、もう少し辛抱強く聞いてほしい。

リンク切れは、どんなにひいき目に見ても与える印象は悪く、最悪の場合、費用が生じることさえあり得る。数十のページやフォーム、画像を管理するというのは、日常の激務がある身には辛いものだ。そういう中で、Broken Link Checkerは定期的なメンテナンスをするための必需品と言えるだろう。

このプラグインを使えば、サイト内のページ、コメント、画像を定期的に追跡して、全てが所定の通りであるかを確認することができる。サイトの印象を良好に保つことができるし、何よりも無料であることが魅力的だ。

料金:無料
評価:4/5
ダウンロード:400000回以上

8:DripのEメールマーケティング

これについては予想した方もいるだろうし、私たちによる多少のひいき目もあるかもしれない。コンサルタントとして、あなたは見込み客と契約を結び、お金を稼ぐために忙しく仕事をしていることだろう。そんな中で、Eメールのリストを作成し、そのフォローアップをすることは有益な反面、非常に時間がかかる。

Dripが情熱を注いでいるのは、あなたのマーケティングオートメーションプロセスを、より容易に、より効果的にすることだ。visual builderを使えば、見込み客が受け取るものに基づいて、完璧なパイプラインを配置することができる。

もしあなたがコンサルタントであれば、DripのEメールマーケティングが、あなたのチームにおいて、簡単にオートメーションの歯車になれることを実感していただけるはずだ。

料金:オプションについてはこちらを参照
評価:5/5
ダウンロード:1000回以上