コントラリアニズムの精神でイノベーションを生み出す3つの方法

Source

企業家精神や創造性が語られるビジネス誌には、「元金なしで会社を立ち上げる!」や「ベンチャー事業を発展させるには!」といった内容の記事や投稿が溢れている。既に皆さんにアイデアがあって、それを展開させていくのであれば、これらの記事は役に立つだろう。しかし、まだ何もプロジェクトが始まっていない状態ではどうだろうか?

素晴らしいアイデアを生み出すために、決まった方程式のような物はない。素晴らしいアイデアとは独創的だ。素晴らしいアイデアを発展させるには、創造の瞬間に携わらなければいけない。企業の創立者や、作家、芸術家の多くは、ブレインストーミングの会議中に最高のアイデアは降りてこないと言うだろう。会話をしている時や道を歩いている時の気まぐれや、ちょっとした思いつきが最高のアイデアへと発展するのだ。

合理的な企業ならば、既に他の誰かが始めているだろう。 — Evan Baehr氏, Able社設立者

億万長者の投資家Peter Thiel氏は、2014年に出版された著書『ゼロ・トゥ・ワン — 君はゼロから何を生み出せるか』の中で次のように述べている。創造の瞬間とは、効率を上げるために昔のアイデアを焼き直したり、既存のリソースを移動したりするだけのことではなく、秘密を発見することだ。これが難しいのは、秘密は秘密だという点だろう。秘密を見つけるには労力と時間が必要だ。行き詰まってしまう場合もあるだろう。しかし、その中には未来の大発見につながるものもある(Uber社のように、空車のハイヤーと乗客をマッチングする配車サービスで、だれが400億ドル以上の業績の会社を立ち上げることができるなんて想像しただろう?)もし、秘密を発見する方程式があるなら、既に秘密など存在しない。

だから、方程式を解くように、決まったやり方で新しいベンチャー事業やプロジェクトを発掘することはできない。しかし、イノベーションを起こしやすくする習慣や態度を身に付けることは可能だ。

結局のところ、イノベーションとは独創的な生産活動のことである。これは以下の2つに分けられる。

  1. 生産的である
    新しいものを、効率よく生産しているだろうか。

  2. コントラリアニズムである
    他の人がまだ手を付けていない場所や方法で生産しようとしているだろうか。既に誰かが構築したものと同じウィジェットであれば、毎日のように生産できるだろう。しかし、その中で新しいものは何も生み出されない。まだ誰も作っていない物を生産しているだろうか。

生産的でコントラリアニズムの思考に到達することが鍵だ。新しい価値観や、新しい手法を探すことが、世界の秘密を明らかにする一助となるだろう。他の人々と同じことをすると、総体的に生産性は向上しても、秘密への道を開くことはできない。

皆さんが生産的な思考になるには、一連の習慣を身に付けなくてはならない。これを達成するための方法をいくつかご紹介しよう。

  1. 毎日ブログを書く
    ブログを書くことは創造することだ。読んだ本のレビュー、自分で考えたアイデアの解説、詩、物語、または書くということについて書くだけでもいいだろう。このアイデアの核となるのは、毎日、何かを創り出すということだ。たとえ単語や文を並べるだけでも、この目的は達成している。

  2. 自己啓発プロジェクトに取り組む
    自己啓発プロジェクトとは、単純に自分自身の一部を改善していくためのプロジェクトだ。例えば、毎日ジムに通ったり、本を読んだり、ベンチャー事業を立ち上げたりすることが挙げられる。また、終わりのないプロジェクトとして、自身の改善につながると思われる習慣を身に付けようとするだけでもいいだろう。

  3. 積極的に価値を加えられる場所を探す
    物事を改善できる場所、求められる期待以上の結果を出せる場所、解決策が見落とされている場所を探そう。例として、A、B、Cという仕事をすることが求められているとする。しかし、Dという仕事を誰もしていないならば、Dもやろう。皆さんの属する組織に価値を加えるのだ。より多くのことが行われている場所として、世界を見ていこう

創造は創造を生み出す。創造的な思考を得るために、ブログを投稿したり、自己啓発を行ったり、仕事に価値を加えることは、行動志向の向上に最も役立つ。

コントラリアニズムの思考を持ち続けることは、更に難しいだろう。通常の方法に背き、型を破ることから始まる。ただし、他の人と異なるということが目的になってしまっては、他の人と違う思考を身に付けることはできない。

まずは、自分自身に何故そうしたのかを問い掛けてほしい。他の誰かが、それを期待したからだろうか? または、最初からそう決まっていたからだろうか? あるいは他の人と反対だからだろうか? 他の人々と反対なのは、単純に人々と反対でいたいからでだろうか? それは何故だろうか?

コントラリアニズムの思考を持って行動を開始する最善の方法は、自分自身の先入観や信条に反対することだ。何故、自分の行動を信じているのだろうか? 批判的で哲学的な思考は、自分の行動に対して信条を持ち続ける理由を明らかにするのに役立つ。物事を新しい視点で見るためには、どうして現在の視点を持つようになったのかを知らなければならない。

全ての中で他の人と最も違うことは、人々と反対であることではない。自分自身について考えることだ。 — Peter Thie氏 『ゼロ・トゥ・ワン — 君はゼロから何を生み出せるか』

photo Credit: REUTERS/Gus Ruelas

この記事のオリジナルは『Productive Contrarianism: How to Create the Next Big Thing』というタイトルで、2015年2月17日にblog.discoverpraxis.comへ投稿された。