心・思考・技術がつながって組織は成功する

Source

組織は心・思考・技術が一体となって機能することで成功する。そのためには、コーチがアスリートに教えるように「視覚的にイメージすること」が効果的となる。

新しいタイプの企業が次々と設立されている。より革新的で、より物事に精通し、より飛躍的な企業だ。例えば、GoogleやAmazon、Facebookがそうだ。彼らは大規模な運営をしながらも、時代に即した機敏性を維持できているように思える。

これら移り変わりの早いアジャイルな組織に感化され、私は、彼らのマネジメントに関して数年にわたりリサーチを行ってきた。その中で私が発見した内容を『コネクト ―企業と顧客が相互接続された未来の働き方』という本にまとめている。

「つながりのある会社」が行っていることは、他の会社と何が違うのか?成功の裏にはどんな秘密が隠されているのか?

彼らが行っていることの中に、「つながりのある会社」として成功をもたらした要素は多くあるが、その核心部分となるのは、1つの根本的な事実である。それは、団結により飛躍することができる、ということだ。

「つながりのある会社」には、明確なビジョンと戦略がある。ただし明確な戦略だけでは、十分ではない。また、彼らには、ハイパフォーマンス文化があるが、これだけでも十分ではない。更に、彼らは固有の技術を持っているが、これもまた、これだけでは十分ではない。

秘訣は、これらのことが個別にどの程度機能するかということではない。これらがいかに同時に機能するかなのである。どうつながりを持ち、どうシンクロさせるのか。組織の足並みが揃った時、組織はより良い方向に向かい、飛躍するのだ。

素晴らしい実績を持つ組織は、優れた運動能力を持つアスリートによく似ている。一流のアスリートの多くは、最高のコーチやトレーナーに囲まれているが、コーチやトレーナーは、アスリートの能力の更なる向上、飛躍を手助けする。彼らはビジョンや戦略、意欲、技術といった、個々の部分にフォーカスしたりはしない。1人の人間にフォーカスするのだ。一部ではなく、全てが同時に機能するにはどうするのか、ということにフォーカスしている。

優秀なコーチは、思考、そして技術にフォーカスする。ケアを行い、もうひと頑張りしよう、という意欲の根底になるのが心である。思考は、明確な戦略やビジョンが存在する場所だ。技術とは成長する可能性を表している。優秀なコーチは、高いパフォーマンスを発揮するのに役立つ重要な手段として、視覚的にイメージするようアスリートに教え込んでいる。近い将来をイメージすることによって、アスリートは目標を目指す進化の過程で、次のステップへと進むことができるのだ。

組織における心とはそのハイパフォーマンス文化であり、思考とは明確な戦略とビジョン、そして技術とは成長の可能性である。

私の会社、XPLANEでは、パーソナルトレーナーが行うことを、個人にではなく組織全体に対して行っている。一部にではなく、一つの塊として組織をつなぐことにフォーカスしているのだ。


(外側、上から) 明確さ / 思考 → 技術 / 成長の可能性 → 心 / 文化
(内側、上から) XPLANE → 触媒  好転し、飛躍する

世の中には、戦略の支援をしてくれるコンサルタント会社、ハイパフォーマンス文化の構築サポートをビジネスとする事業所、そして新たな技術を高めたり、手に入れたりするのを助けてくれる、数多くの企業がある。

視覚的にイメージすることの大切さ

我々がフォーカスしているのは、一つの塊としての組織だ。心、精神、技術をつなぎ、行動を引き起こすことを支援している。優れたコーチのように、重要な手段として視覚的にイメージすることを取り入れている。これにより、心を共有することに活力を与え、思考を共有することを明確にし、技術を活性化させるのだ。また、組織の進化の過程で、次のステップに進む手助けにもなる。視覚化のセッションでは、組織の中から異なる部門のグループを参加させ、理解を深めて足並みを揃えさせたり、目標に向けた個々の責任範囲や義務の確認、決断・行動・成果を促進させたりする。

視覚化するプロセス」は、すなわち「作成するプロセス」であるとも言える。新しいプロセスの表は、実行に移すための計画になる。カスタマーエクスペリエンスの表は、エクスペリエンスを明らかにし、作り上げるための道具だ。また、新しい製品もしくはサービスの図は、それを顧客に売るための道具となる。このように、視覚的イメージ思考のプロセス中で人々をつなぐことは、自然と、義務や行動を促進することになるのである。また、彼らがこれから何をするのか、それをどう実行するのかということについて、皆の足並みが揃っていることを確認する方法にもなる。イメージすることができなければ、これを実行することはできない。

XPLANEは視覚的イメージ思考を有効に行う会社である。物事を明確にするだけでなく、文化や技術も同時に明確化できるところが強みである。この会社が、私たちの顧客が進化していく過程で、彼らの次のステージを意識させ、レベルアップすることを支援する、そんな戦略を活性化する企業であることを、とても誇りに思う。