ビジネス英語が上達する7つの海外サイト

Source

99designsコミュニティーチームメンバー

初級者から上級者まで、学習スタイルに合わせて英語や様々な言語を学べる7つのサイト(無料もしくは低額)をご紹介。

インターネットの究極の目的はコミュニケーションだ。距離を越えて、世界中にアイデアを伝えることができる。世界中の人たちとコミュニティーをつくり、素晴らしいグラフィックデザインを作ったりコラボレーションしたりすることも簡単だ。

初級者から上級者まで、学習スタイルに合わせて英語や様々な言語を学べる7つのサイト(無料もしくは低額)をご紹介する。クライアントとのコミュニケーションスキルを磨くために生かしていただければ幸いだ。

1. Duolingo

Duolingoはほぼゲーミフィケーションで、最も基本的な文法と単語を楽しく学べるサイトだ。

本記事で紹介する他のサイトと比べると、複雑な文のスピーキング、ライティングにはあまり向いていない。ユーザーが文章と段落を翻訳できるプログラムや、質問を解決できるディスカッションフォーラムがある。

特徴: 基本単語と文法の学習
料金: 無料
フォーマット: オンラインアプリケーション(iPadかiOS, Android, Windows Phone推奨)
対応言語: アラビア語、オランダ語、チェコ語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ヒンディー語、ハンガリー語、インドネシア語、イタリア語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、スペイン語、トルコ語、ウクライナ語、ベトナム語(Beta版: 中国語、ヘブライ語、日本語、韓国語、タイ語

2. BBC Learning English

BBCの新しいbeta版webサイトでは無料の音声、ビデオ、テキストが使えて、新しい仕組みが随時追加されている。現在は2つのコースが利用でき、低中級レベル、中級レベルがある。全コース受講可能だが、オンデマンドでコースの中の1セッションを受講することもできる。

このサイトでは、Podcastや「English My Way」と呼ばれる、短い練習問題のシリーズもあり、ユーザーはグループリーダーとなり友達や家族と一緒に英語を学ぶことができる。

特徴: 文化間コミュニケーションのニュアンスを学べる
料金: 無料
フォーマット: オンラインクラス
対応言語: 中国語、ペルシャ語、ロシア語、スペイン語、ベトナム語

3. Livemocha

Livemochaは全体の枠と部分ごとに学習ができるサイトだ。ユーザーはネイティブの会話を、単語と文法に分けて聞き、インタラクティブにそれを練習することができる。

このプログラムの面白いところはそのコミュニティーシステムだ。コンテンツと内容にアクセスするためには、自分の母国語を学びたい人をサポートすることでポイントを稼がなければいけない。

レベル: ネイティブスピーカーとの会話式コース
料金: 無料(アップグレード版は有料)
フォーマット: オンラインでのレッスンと相互コミュニティー
対応言語: アラビア語、ベラルーシ語、ブルガリア語、カタロニア語、中国語、クロアチア語、オランダ語、エスペラント語、ペルシャ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ヘブライ語、ヒンディー語、ハンガリー語、インドネシア語、イタリア語、日本語、韓国語、ラトビア語、リトアニア語、マラーティー語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語、スロバキア語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語、ウクライナ語、ウルドゥー語

4. Memrise

Memriseはボキャブラリー習得におすすめだ。コースの他にユーザーコミュニティーもあり、様々なユーザーに向けた非常にたくさんの選択肢が選べる。学習プロセスは教育ミームに基づき、イメージや言葉による仕掛けでユーザーに言葉と意味のメンタルコネクションを作りやすくする。

レベル : 初級者から上級者向け単語学習
フォーマット: オンラインアプリケーション、Android iOS対応
料金: 無料(プレミアム版は月10ドル)
対応言語: Webサイトはドイツ語、ポーランド語、ポルトガル語、ベトナム語
(コースはコミュニティーによって作られているため、実際は他にも様々な言語が使用されている)

5. Living Language

0から言語を学ぶよりも今あるスキルを向上させる方が良いとも言われるように、柔軟性がLiving Languageの最も優れた特徴だ。価格別にインタラクションできるたくさんの機能があり、様々なレベルのユーザーに対応できる。

このサイトの方針は色々な学習内容を組み合わせることだ。時間をかけても深い理解を求めるのであれば、おすすめだ。

レベル: 長期学習プログラム
プライス: 年間フルプログラムは150ドルだが、1,3,6ヶ月という期間でも契約できる。さらに、基礎編と完全編があり、20ドルから50ドルで受けることができる。他にも無料のセクションもたくさんあり、フレーズブックの無料ダウンロードもできる。
フォーマット: オンラインコース、メディアライブラリー、Eチューター、コミュニティー
対応言語: コースによって異なるが、中国語、日本語、スペイン語が最も多い。

6. FluentU

外国語はテレビを観て喋れるようになった人も多い。FluentUはこの方法を採用したサイトだ。今時の喋り方のビデオやオーディオを集め、文脈の中で単語を学び、特定の部分を保存しておく機能もある。

特徴: 文脈上のオーディオ、ビデオ
料金: 無料、ベーシック版(月15ドル)、プレミアム版(月30ドル)
フォーマット: オンラインビデオライブラリー、iOS/iPAd, Android app
対応言語: 中国語、フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語

7. italki

これはバーチャルの対面型インタラクションツールだ。italkiは先生と生徒の間で個別のインタラクションが行える。サイトにはいくつかのレベルがあり、実績のあるプロフェッショナルレベルから、カジュアルにネイティブスピーカーと話せるインフォーマルレベルがある。また、先生と個別に会うスケジュールを立てることもできたり、電話で即席の授業を受けることもできる。

特徴: 1対1の言語学習
料金: 参加は無料(先生によって1時間ごとの料金が変わる)
フォーマット: オンラインビデオチャット
対応言語: アラビア語、中国語、チェコ語、エスペラント語、ペルシャ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、トルコ語、ベトナム語


▼99designsのデザイナーブログをもっと読みたい方はこちらからデザイナー登録!
http://99designs.jp/designers