中小企業も今日から始められる 5つのマーケティング術

Source

新しい会社の名前が決まり、あなたは大切なロゴを手に入れた。今はブランディングについて考えを巡らせているところだろう。つまり、どうすればユニークで、覚えやすいものになるのか、さらには、プロダクトやサービスがどのようにターゲットオーディエンスのニーズに適合するのか?

今は、潜在ユーザーに働きかける時だ。あなたがビジネスをうまく軌道に乗せること、プロダクトを完璧な物にしようとすることに忙しいことは分かっている。だからこそ、私たちは、忙しく予算も少ない中小企業経営者に向けてこのリストを作成した。

これはあなたのすばらしいプロダクトについて、情報を広める5つの費用のかからない簡単な方法である。

1. 会社名やロゴ、連絡先をあらゆるタッチポイントに乗せる

特に、ビジネスを始めた最初の頃は、Webサイトにロゴを掲載するだけでは十分ではない。覚えやすく、インターネット上で簡単に見つけてもらえるようにしなければならない。これはユーザーとの対話が、常にワンクリックで済むことを意味する。

簡単そうに聞こえるが、まだまだ手段を見落とすことが多い。以下に示すように、情報を掲載できる4つの場所がある。

danscalco
ユーザーにオンラインのレビューを残してもらうことを促したり、思い出したりしてもらうよう(レビューサイトにリダイレクトする特別なURLを)仕事の名刺に印刷した。-@DanScalco*

  1. メールの署名
    (Webサイトへのリンクや電話番号も載せる)
  2. 名刺
  3. ソーシャルメディアのプロファイル
  4. グッズ(ステッカーテープは手軽なツールになる)

注意:これは、ビジネスを急速に成長させるマーケティング戦略ではない(とてつもない幸運の持ち主か、名の通った友人が何人かいる場合は除く)。しかし、ビジネスを始める時には、とても重要な第一歩だ。世の中に、あなたのビジネスを”本物”として認めてもらうだけでなく、皆に名前を覚えてもらい、ビジネスに関する口コミを広めるための第一歩である。この一歩が無ければ、以後の努力が無駄になるかもしれない。

2. ブログで自分が知っているビジネスのノウハウを書く

stevenjacobs90
機会さえあれば、まずできることをやるのはなぜか? という話をした。 私たちはどうあるべきか。見かけでも、販売戦略でもない。-@Steven Jacobs90

コンテンツマーケティングと検索エンジンの最適化。これは大規模なマーケティング部門を持つ大企業だけが行うことだろうか。ここで朗報だ。ブログを使えば、無料で検索エンジンのランキングを向上することができる。高度なコーディングの技術は不要だ。検索エンジンのランキングの上位に登場することは、訪問者やユーザーの増加が見込める。ブログを始めるための簡単なガイドはこちら

何について書けばよいか分からない? ユーザーの立場になって考えてみよう。

  • どんな類のことを探しているのか。ユーザーが尋ねると思われる質問のリストを作成し、専門知識を使って回答してみよう。
  • 次に、そのリストの質問をGoogleで検索する。質問に関連した記事が1つも見つからなければ、機会到来だ。
  • さらに上の段階に進む準備はできているだろうか。Shopify上に集う人たちが、初心者向けにキーワード検索を管理する素晴らしいガイドを書いている。

3. SNSで信頼を勝ち取る

今では買い物客のおよそ4分の3が、買い物をする前にオンラインで会社を検索している。企業はもはや売り込みの対象とするユーザーが、企業からの情報を真に受けることは期待できない。ユーザーがあなたの信頼性を判断する最も簡単な方法の1つは、SNSでチェックすることだ。もっと証明が必要だろうか。現在、世界中のオンラインでの買い物の10件のうちの1件が、SNSチャネルに起因するものだ。無料で始められるということは、吉報である。

evankirstel
フォロワーとの接点、よくできたランディングページ。―@EvanKirstell*

中小企業の経営者として、幾つかのSNSを管理することは負担になるように思われる。管理が大変なので、すぐに全てのチャネルに参加することはお勧めしない。自分のビジネスに最も関連性の高いチャネルから始めて、準備万端整ったと思えば、そこから拡大していこう。業界別に役立つガイドはここを参照して欲しい。

  • チャネルを作成したら、投稿を始めよう。どのチャネルに集中するとしても、実際に役立つヒントをここで紹介する。
  • 忍耐力の源と、ストレスを感じるWebサイトをナビゲートするための技術を持っているだろうか? あなたがマーケティング担当者として、Redditに取り組む独自の権限を持つならば、勝機をつかむことが可能だ。準備ができたら、Redditへのすばらしい初心者向けガイドを参考にしてほしい。

あなたは、地方のビジネス経営者だろうか。Alignableをチェックしてみて欲しい。そこはマーケティングの口コミを増やしたり、紹介を行ったりするうために、ビジネスオーナーが集う無料のネットワークだ。

4. メールリストの管理・自動配信を活用する

メールは世界中のマーケティング部門にとって最も費用対効果の高いチャネルの1つだ。信じられないだろうか? ダイレクトマーケティング協会によれば、メールマーケティングは、米国内の企業に平均4300パーセントの投資対効果もたらしている。そして、メールを使ってリードを育成する企業は、33パーセントより低いコストで、50パーセント以上のセールス・レディ・リードを生み出している。育成されたリードは、育成されていないリードと比較して、販売の機会が平均で20パーセント増加すると、Hubspotは述べている。

何を送ってよいか分からない? 以下に、オーディエンスと提供内容によって、送信可能なメールの種類を示す。

  1. ブログの最新の投稿やメールオーディエンスに最も関連するその他のコンテンツを含む週刊ニュースレター
  2. ディスカウントや商品の特典に関するプロモーションメール
  3. プロダクトのアップデートや会社の発表

ユーザーの立場になって考えてみた時、ブログと同様、メールマーケティングは最も効果的なものだ。また、自分のビジネスとして見た時、ユーザーの欲求、ニーズ、不安、質問に焦点を当て欲しい。あなたのお気に入りのブランドや、競合他社に注意を払おう。どのようなメールが読まれるのだろうか? 何がきっかけで行動を起こすのだろうか? ブランド名が刻まれた商品と同じように、ユーザーや潜在ユーザーへのメールはいつもプロフェッショナルに見えるものでなければならない。こちらの無料テンプレートから始めることができる。

世の中には、メールリストを管理し、配信を自動化するのに便利なソフトウェアがたくさんある。中小企業向けの便利なメールツールも是非試してみてほしい。

5. クリエイティブ力を磨く

zackgregory
洗練されたパンフレットを持って、ユーザーを訪問し、ただ話をすれば、素晴らしいユーザーを獲得することができる。‏-@IamZackGregory

Lyftがライドシェアサービスのアプリケーションを最初に始めた時、そのロゴとクーポンコードをコースターに印刷した。Lyftは営業活動を行っていたわずかな都市のバーに、少人数のスタッフを派遣し、アプリのダウンロードが急増するのを観察した。

Airbnbは、全てのユーザーがAirbnbのリストをCraigslistにクロスポストすることを可能にするツール一式のコードを、サイトで無償配布した。このようなゲリラ・マーケティングの具体的な例は、あなたのビジネスや業界で必ずしもうまく機能するとは限らない。しかし、クリエイティブな考え方をすれば、ビジネスの間口を広げる独創的な方法を見つけることができるだろう。

一度に、これらの全ての情報に取り組む必要はない。日々、良く考えて1つのことを実行し、ビジネスが少しずつ成長するのを観察して欲しい。一夜にして成功すると期待してはいけない。ただし実行してもうまくいかない場合には、微調整したり新しいことを試したりして欲しい。それぞれの失敗を受けとめ、学びとしてするのだ。成功を祈っている。


▼99designsのデザイナーブログをもっと読みたい方はこちらからデザイナー登録!
http://99designs.jp/designers