海外インタラクティブビデオ名作15選

Source

インタラクティブメディアはオーディエンスやメッセージ、目的によって様々な形をとり、多くの情報を伝えられるメディアとなった。カテゴリー別で素晴らしい作品をご紹介しよう。

ゲーム

Maze War

まずはこちらをご紹介。1970年代にリリースされた、インタラクティブゲームの元祖ともいえる作品。ここから探検型ゲームは大きく進化を遂げていった。

A Way to Go

Vincent MorissetAATOAAチームによって作られた、様々な環境を指が動く限りいつまでも旅をすることができるゲーム。

Sortie En Mer(teaser)

フランスのマリンウェアブランドによって作られた動画。ライフジャケットを着ずに船から海に転落してしまった場合の状況を体験できる。

ミュージックビデオ

ASOS PRESENTS: COLOUR CONTROL ft. JUCE! – 「THE HEAT」

ファッションブランドASOSによる、1つのPVを5色のチャンネルに切り替えることができる。

Skip Dance Extravaganza

洗剤用品メーカー「skip」による、洋服のスタイリングを切り替え、ランドリーケアについて学べるビデオ。

TANLINES 「NOT THE SAME」

Photoshopのようにレイヤーをカスタマイズできる。

安室奈美恵 「Golden Touch」

シンプルなアイデアが秀逸。(PARTY NY制作)

Arcade Fire 「We Used To Wait」

希望の住所を入力し、その場所がフィーチャーされるカスタム・メイドのビデオ。(Google Chrome対応)

Arcade Fire 「Neon Bible」

おそらくインタラクティブミュージックビデオの元祖ともいえる作品。

Jack White 「That Black Bat Licorice」

アニメーション、ライブアクション、そしてヘッドバンギングの3要素が組み合わさったビデオ。

Andy Grammer 「Keep Your Head Up」

登場人物の未来を選択できる。

ドキュメンタリー

Cronulla Riots

2005年にオーストラリアのシドニーで発生した「クロナラ暴動(別名シドニー人種暴動)」の歴史と背景を掘り下げる。

Seven Digital Deadly Sins

デジタル世界の「七つの大罪」を人々が赦すか断罪するかを投票によってデータ化。

Love Radio

ルワンダ大虐殺のトランスメディアドキュメンタリー。

netwars

サイバー戦争の恐怖を伝えるトランスメディア作品。

おすすめのインタラクティブビデオ学習サイト

WIREMAX

RAPT MEDIA

Zaption