Tim Ferrissが提唱するスタートアップ成功の5つの秘訣

Source

車のキーを入れる。燃料は満タンだ。エンジンをかける。さあ、パワー全開でスタートアップを始めよう!

ベストセラー『「週4時間」だけ働く。』の著者であり、ビジネスのイノベーター、そして投資家でもあるTim Ferrissが、あなたのスモール・ビジネスをフル回転させるための5つのコツをここに伝授してくれる。準備はいいか? 始めるぞ。

1. 競争相手などいない

普通とは異なる色の馬でいればいいのだろうか? もっと良い差別化要素はないか? 空を飛んだり、泳いだり、洒落た夕食会を開いたりするような馬になるのだ。既存のプロダクトの中で優位に立とうとする考えではなく、新しいプロダクトのカテゴリーを率先して開拓するのだ。

参照
マーケティング22の法則 — Al Ries, Jack Trout著
ブルー・オーシャン戦略 — W. Chan Kim, Renée Mauborgne著
スモール・ジャイアンツ — Bo Burlingham著

2. 熱狂的なファンを見つける

人々はあなたのプロダクトのことを知っているかもしれない。だが、本当にプロダクトのことを知っている人を見つけよう。寝ても覚めてもあなたのプロダクトのことで頭がいっぱいになっている人だ。彼らにフォーカスしてプロダクトメッセージを磨きあげれば、マーケティングを最適化できるし、バズらせることも出来るだろう。

参照
千人の忠実なファン — Kevin Kelly
How to Create a Million-Dollar Business This Weekend — Noah Kagan

3. 価格勝負はしない

多くの起業家はいきなり価格で張り合おうとする。しかし、あなた狙っている領域の大企業は容易に価格を引き下げることができるし、あなたをこのビジネスから追い出すことも可能だ。価格が戦略と考えているのなら、大きくでるか諦めるかのどちらかだ。

参照
Confessions of the Pricing Man — Hermann Simon
Selling to the Affluent — Thomas Stanley

4. 増やす前に減らすことを考える

多いということは良いことだ。だがそう急ぐな。ビジネス上の問題を解決するということは、必ずしも人員やリソースを増やすことではない(実際のところ、これは状況を悪化させる)。効率の改善とは、不要なものを整理していくところから始まる。

参照
「週4時間」だけ働く。 — Tim Ferriss著
エッセンシャル思考 — Greg McKeown著
What My Morning Journal Looks Like — Tim Ferriss

5. 直観を大事にする

好き嫌いもあるかもしれないが、即座に判断をすることは重要だ。一流のロゴやランディング・ページ、様々なマーケティング材料を決める時には直観を大事にする。そうして作られた物が、あなたのビジネスがプロフェッショナルで質が高いということを証明するだろう。

参照
Public Speaking – How I Prepare Every Time — Tim Ferriss
How to Build a World-Class Network in Record Time — Tim Ferriss
Timが主催する読書会では、クリックスルー最適化の例がいくつか紹介されている。Senecaの本においては、99designsにてカバーのデザインがされた。

Tim Ferriss' tips for starting a small business

そろそろ本腰を入れて、仕事をする時間だ! これら5つのコツを極め、あなたのビジネスに見合ったプランを構築してほしい。しっかりとした正しい戦略があれば、スタートアップ成功の道にしっかり乗れるはずだ。